2017年01月22日

ジョニー・ハイケンス(Jonny Heykens)オランダの作曲家

http://ameblo.jp/ssatoloux-1987/entry-10420521353.html
2009年12月27日

《転載開始》

Jonny Heykens.jpg
Youtube

ジョニー(ショニー)・ハイケンス(Jonny Heykens, 1884-1945)
は、唯一『セレナーデ』(Ständchen, op.21-1)で有名です。
ホームミュージックなどのオムニバスの管弦楽曲集によく登場します。
1943年の日本放送協会のラジオ番組「前線へ送る夕」や、
戦後の国鉄の社内放送用チャイムに
一部が使われた事で有名になったそうです
(現在でも使われているとのこと)。
車内チャイム↓
http://www.youtube.com/watch?v=glEiLZIe3I8

明るく朗らかな曲です。
しかし、ナチスへの協力的姿勢を疑われ、
逮捕されて獄中で謎の自殺を遂げるという異常な死に方をしています。
『セレナーデ』以外全く演奏されないのは、
「こうした事情が影響しているものとみられる」とは、Wikipediaの言。
ジョニー・ハイケンス - Wikipedia
リヒャルト・シュトラウスも同様の嫌疑を掛けられましたが、
息子がユダヤ人と結婚していたり、
一部でユダヤ人擁護の姿勢を取った事などのお蔭か、
無罪となりました。
『セレナーデ』は作品番号が21なので、
少なくとも21曲は作られているというのが分かります。
私は、『セレナーデ』以外の彼の作品が知りたくなりました。
で、ネット上から何とかほんの少しだけ探し出せました。
因みにYouTubeでは、『セレナーデ』以外見つかりませんでした。

妖精の踊り(Elfentanz, op.3)
言葉を翻訳するのが面倒なんで、内容はよく分からないのですが、
ダウンロード販売でもしてるんでしょうか?
聴いてみたいと思うんですが、やり方がよく分かりません。
Elfentanz op. 3 (Musical score, 1953) [WorldCat.org]

ネット上の解説などを色々見て回りました。
『セレナーデ』の原曲はピアノ曲であるとか、セレナーデ以外は不明とか、
そもそもどんな音楽活動をしていたのかも不明だとか、色々出てました。
一番詳細な解説はこちら↓
http://www.fsinet.or.jp/~mayumi/MIDI_Commentary.htm(リンク切れ)
 
『セレナーデ第2番』(Second Serenade)もネットに出ていたりします↓
ピアノ独奏用楽譜のようです。
Heykens Second Serenade - eBay

有名な方のセレナーデは、”第1番”です。
YouTubeには、『原曲』と称してバグパイプと管弦楽版のが出ています↓
http://www.youtube.com/watch?v=8FZ5NPS0CcU

私がオムニバスのホームミュージックで聴いたのとは
少しメロディが違います。
楽器編成はともかく、メロディそのものがオリジナルという事でしょうか?
これ以上は分かりません。
『セレナーデ』や『妖精の踊り』以外は、空襲で灰になったのか?
逮捕された時処分されたのか?どこかに封印されているのか?
有名だけど、謎に包まれてもいる作曲家でした。



【追記】2017/1/29
画像1枚追加。
リンク貼り直し(リンク切れはその旨追記)。

《転載終了》
posted by Satos72 | ┌ オランダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする