2015年07月05日

ヨゼフ・リハルト・ロスコシュニー(Josef Richard Rozkošný)チェコの作曲家

2013年12月10日

《転載開始》
Josef Richard Rozkošný.JPG


画像は、Wikipediaより拝借。

チェコの作曲家、ピアニスト。
1833年9月21日、プラハ(Praha)生まれ。

幅広く興味を持ち、多彩な才能に恵まれていた。

プラハで、哲学や絵画技術を学ぶ。

ヨゼフ・プロクシュ(Josef Proksch)の
音楽教育院(音楽アカデミー)(Musikbildungsanstalt)で、
ヨゼフ・イラーネク(Josef Jiránek)にピアノを学ぶ。

17歳で初めて自作の曲の演奏会を行う。

1855年、コンサートツアーで、ハンガリー、セルビア、ルーマニアなどを訪れる。

帰国後、チェコ貯蓄銀行(Česká spořitelna)の役員に就任。
アマチュア合唱団の指揮者や、
芸術家協会(Umělecká beseda)の音楽部門の会長に就任。

1913年6月3日、プラハで死去。

【歌劇】(Opery)
・アヴェ・マリア(台本:V・トラップル)(1855-1856)現存せず
Ave Maria, libreto V. Trappl, ztraceno
・ミクラーシュ(1870初演)
Mikuláš
・聖ヨハネの急流 - または、ヴルタヴァの妖精(1871初演)
Svatojanské proudy (také Vltavská víla)
・ファルケンシュタインのザーヴィシュ(1877初演)
Záviš z Falkenštejna
・若い密猟者(台本:インドジフ・ハヌシュ・ベーム)(1877)未上演・現存せず
Mladí pytláci, libreto Jindřich Hanuš Böhm, neprovedeno, ztraceno
・錬金術師(台本:インドジフ・ハヌシュ・ベーム)(1880)未上演・現存せず
Alchymista, libreto Jindřich Hanuš Böhm, neprovedeno, ztraceno
・シンデレラ(1885初演)
Popelka
・クラコノシュ(リベザル)(1889初演)
Krakonoš
・ストヤ(1894初演)
Stoja
・スタネラ(1898初演)
Stanela
・黒い湖(チェルネー湖) - または、シュマヴァの妖精(1906初演)
Černé jezero(také Šumavská víla)
・ルサルカ(未完成)
Rusalka, nedokončeno

【その他の作品】
・メロドラマ『バラ』
Růže – melodram
・交響詩『オデュッセウス』(1884)
Odysseus – symfonická báseň
・交響詩『愛の夢』(1886)
Sen lásky – symfonická báseň
・カンタータ『ルミール』(1881)
Lumír – kantáta
・ミサ曲変ロ長調(1856)
Mše B dur

【資料】
Josef Richard Rozkošný - Wikipedia Čeština

序曲『聖ヨハネの急流』(Svatojánské proudy, předehra)1871年
http://www.youtube.com/watch?v=aK4sB1W29LI


ヨハネス・ブラームスと同い年のロスコシュニーによる、
『聖ヨハネの急流 序曲』がYouTubeに出ていたのですが、聴いてみると、
ベドジフ・スメタナの連作交響詩『我が祖国』の第2曲である、
交響詩『ヴルタヴァ』(モルダウ)に雰囲気が似ています。

劇的な描写は、ヴァーグナーに代表される
新ロマン主義の影響を強く感じます。

「ヴルタヴァ」には、曲の部分部分にも表題が付いているのですが、
その中に「聖ヨハネの急流」と言う箇所があります。

でも、こちらの方が、数年先なのです。
聴き比べてみるのも面白いかも知れません。

ちなみに、独立した曲ではなく、オペラの序曲のようです。



ロスコシュニーは、音楽だけでなく、絵画を描くなど、
多彩な才能を持っていたそうです。

ポルトガルの、アルフレド・ケイル(Alfredo Keil)など、
絵画も嗜む作曲家はいますが、
ロスコシュニーの絵画と思われるものは、
ネット上には見つけられませんでした。



◎「ファルケンシュタインのザーヴィシュ」とは?
【歌劇】の項目にある「ファルケンシュタインのザーヴィシュ」とは?
プシェミスル朝時代のチェコ貴族だそうです。(生没年:1250〜1290)
Záviš z Falkenštejna - Wikipedia Čeština



◎「クラコノシュ」(リベザル)とは?
【歌劇】の項目にある「クラコノシュ」とは?
>ポーランドに伝わる悪霊で、
>ポーランドとチェコスロバキアの近くにそびえる
>ルゼンベルク山の山頂に棲んでいるといわれる。
>山頂を雲で覆い隠したり、大嵐を起こしたりするとされる。
>一説にはノームの王ともされる。
リザベル - Wikipedia
だそうです。

しかし、「ルゼンベルク山」と思われるものは、
ドイツ語で「リーゼンゲビルゲ」(Riesengebirge)
ポーランド語では「カルコノシェ」(Karkonosze)
チェコ語では「クルコノシェ」(Krkonoše)
と出たのですが・・・。

◎「黒い湖」(チェルネー湖)とは?「シュマヴァ」とは?
【歌劇】の項目にある「シュマヴァ」とは?
北ボヘミアにある「シュマヴァ」(Šumava)山地の事だそうです。
シュマヴァ山地の厳選名所 - Czech Tourism

【歌劇】の項目にある「黒い湖」とは?
シュマヴァ山地の、標高1000mを越えた場所にある湖だそうです。
シュマヴァの湖 - Czech Tourism



◎CD化状況

7 inch Framed Koninklijke Militaire Kapel DHM 2010-3.jpg

7 インチ・フレーム オランダ王国陸軍軍楽隊
7 inch Framed Koninklijke Militaire Kapel
歌劇『モルダウの人魚たち』の吹奏楽版が収録されているそうですが、
『聖ヨハネの急流』の事でしょうか?
副題が「ヴルタヴァの妖精」ですから。
De Haske Records【DHM 2010-3】
7 インチ・フレーム オランダ王国陸軍軍楽隊 - bandpower
7 INCH FRAMED - MSJP

Czech Opera Rarities SU40742_.jpg

珍しいチェコ・オペラ作品集
Czech Opera Rarities
有名無名のチェコの作曲家のオペラの一部を取り上げたアルバム。
ヨゼフ・レオポルト・ズヴォナシュ(Josef Leopold Zvonař)や
カレル・シェボル(Karel Šebor)など、
私が知らない程の無名作曲家も出ていて、
大変貴重な録音ではないかと思いました。

ロスコシュニーの曲は、
『聖ヨハネの急流』の一部が収録されているそうです。

このアルバムに収録された曲の歌を担当した、
バリトンの歌手、イヴァン・クスニェル(Ivan Kusnjer)は、
「チェコ歌手王」の異名を取っているらしい。
2012年にリリースされたばかりのようです。
Supraphon【SU40742】2012年
Czech Opera Rarities - Presto Classical

《転載終了》



CDの画像2枚、本文に追加。
posted by Satos72 | ┌ チェコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする